12種類のドイツビールが試せます!

毎月、ベルメゾンネットからドイツビールが送られてくるドイツビールの会と言う粋な会がありました〜!

ドイツの醸造所から地ビールを!
本場・ドイツの醸造所から地方色豊かな地ビールを!
醸造所ごとにそれぞれ製法がちがうので発酵のタイプや色、味わいの違いが楽しめる!

ドイツビールの会
●ドイツビール
●注文した翌月より毎月1回、計12回届きます
●この商品は毎月下旬に届きます
●3,780円(税込)
 
以下のビールが送られてきます!

クルンバッハ醸造所
醸造香が豊かに広がる高濃度のドイツビール

ピンカス・ミューラー社
日本人の口に合わせた世界初オーガニックビール

フランツ・ヨゼフ・セーラー社
昔ながらの手作りがロングセラーの秘密

ビットブルガー醸造所
ドイツビールを代表する世界のロングセラー

レーベンブロイ社
長い歴史を誇るミュンヘンビールの代表格

フュルストヴァラーシュタイン醸造所
対照的な味わいの2種を気分に合わせて

ゲブュリューダーマイセルズ醸造所
白ビールの最高峰が作るスウィートな味わい

ベックス社
世界で最も飲まれている爽快な飲み口

ヴェルテンブルグ修道院醸造所
ドナウ河畔で生まれたふたつの銘柄

ディーベルス社
デュセルドルフの伝統を今に伝える

フランツ・ヨゼフ・セーラー社
クラシックなボトルも魅力。個性豊かな小麦のビール

ケストリッツァー・シュヴァルツビア醸造所
ビターチョコの香りと優雅な大人の味わいを

うまさを引き立てるドイツ製ビアタンブラー

ビール好きならビールジョッキにもこだわりたいですね。すず製のビアタンブラーはビールの温度を適度に保つ事ができます。ゆっくりとビールの味を味わいたい方にお勧めのビアタンブラーです。蓋がついているから外で飲んでも虫が入りません。(笑)


ビールタンブラー
ドイツ製ビアタンブラー
●径約7.5×高さ11cm / 約200g
●すず製
●ドイツ製
●※浮き彫りの模様は同じです。
7,350円(税込) 送料525円
 
合金製品で世界的に評価の高いフリーリング・プレゼント社が、独自の高圧鋳造システムによって製造した、精巧で複雑な浮き彫りが美しいビアタンブラーの名品。きめ細かな泡立ち、温度維持などビールに最適な飲み頃状態を長く保つため、すずを使用。

シュレンケラー薫製ヴァイツェンビール Aecht Schlenkerla Rauchbier

ドイツビールの種類は沢山ありますが、中でも私が好んで飲んでいるのはヴァイツェンビール(Weizenbier)です。(ヴァイツェン(Weizen)とは小麦を意味します。)
ヴァイツェンビールの中でもちょっと変わったのが、ヴァイツェンビールを樽ごと燻製して作るローストビール(Rauchbier)。そしてそのローストビールで有名なのが1678年からドイツのバンベルグ(Bamberg)で作られている老舗のシュレンケラー/シュレンケルラ(Schlenkerla)です。
フィルターを通していない為、酵母の香りが楽しめるビールです。口当たりはまろやか。そして泡がとってもリッチでクリーミー。すぐに泡が消えてしまうなんて事はありません。脂っこい料理を食べる時に、欲しくなるビールの1つです。^^

Schlenkerlaのサイトには、シュレンケラーの歴史など色々な情報が詰まっています。英語の旗をクリックした後に日本の旗をクリックするとgoogleが翻訳したページが見られます。ちょっと無理な所が多々ある翻訳ですが…。(笑) このサイトでどこでシュレンケラーのビールが買えるかわかるのですが、日本のリストは空欄でした。

続きを読む...

ミュンヘナー ヴァイスヴルスト (Muenchener Weisswurst)

ミュンヘナーヴァイルスヴルスト(Münchner Weißwurst)は主に仔牛肉を使った白いソーセージです。新鮮なヴァイスヴルストを熱いお湯(沸騰させては駄目)で茹でて食べます。

本場ミュンヘンでは
'Weißwurst dürfen das Mittagsläuten von 12 Uhr nicht hören'
『ヴァイスヴルストは12時の音を聞いてはいけない』
と言われているくら新鮮さを強調されていたのですが、冷蔵庫の普及した現在は一日中食べられる事になりました。(笑)

豚の腸で作られた皮は食べず、甘口のマスタード(私は苦手です…)と食べるのがヴァイスヴルストです。ハーブが使用されている為独特の風味があるので好き嫌いがわかれるかもしれません。そして少し柔らかいのが特徴です。

ドイツに来られたら是非、新鮮なヴァイスヴルストを試されてみてください!
:: 追記 ::

ニュルンベルガーソーセージ (Nuernberger Wurstchen)

ドイツ語でソーセージはWurst(ヴルスト)と言います。名詞の最後にchenが付くと小さい、可愛らしいと言う意味になります。このニュールンベルガーソーセージはドイツのソーセージにしては小さめなのでWurstではなくてWurstchenとなるんです。小さめだけれども、味はしっかりとしていて私は大好きです。

:: 追記 ::

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。